サステナブルな取り組みを行うお宿


SPOT1

美山町自然文化村河鹿荘

kajikaso

image description

環境への配慮

石鹸由来の環境にやさしいシャンプー、ボディソープを使用。また化石燃料の使用を最小限にし、お風呂のお湯を木質バイオマスボイラで沸かしています。

image description

芦生の森トレッキング

京都大学の研究林である芦生の森でのトレッキングツアーでは、京都大学と連携し自然環境になるべく影響が少なくて済むよう、地元の専属公認ガイドがコースなどを厳密に決めて実施しています。

image description

伝統行事の継承

かやぶきの里のお田植祭や収穫祭といった伝統行事を地域と連携しながら行っています。


美山町自然文化村河鹿荘
住所/京都府南丹市美山町中下向56
電話/0771-77-0014
このお宿を詳しく知る/https://miyamanavi.com/stay/kajikaso


SPOT2

美山FUTON&Breakfast

miyamafutonandbreakfast

image description

茅葺き屋根は循環型

茅葺きの屋根に使用される茅とはススキや稲わらなどの植物のこと。古い茅は田畑の堆肥として再利用することができ、堆肥として自然に還ります。

image description

美山産食材の朝食

提供している朝食は80%以上が地元美山産。また環境に配慮して容器はプラから紙やビンへ変更、牛乳瓶も再利用しています。

image description

竹歯ブラシのご用意

プラスチックの歯ブラシではなく、環境に優しく生分解性が可能な竹歯ブラシをアメニティとしてご用意しています。


美山FUTON&Breakfast
住所/京都府南丹市美山町島狐岩52(チェックインカウンター)
電話/0771-75-5125
このお宿を詳しく知る/https://miyamanavi.com/stay/futnandbreakfast


SPOT3

民宿またべ

image description

茅葺き屋根の活用

茅葺き屋根の暮らしを体験いただけます。

image description

地域雇用を守る

かやぶきの里の住民出資の会社が運営しています。

image description

美山産食材の使用

地元食材(米、地どり、卵、野菜等)をふんだんに使用したメニューを提供しています。


民宿またべ
住所/京都府南丹市美山町北下牧25
電話/0771-77-0258
このお宿を詳しく知る/https://miyamanavi.com/stay/matabe


SPOT4

田歌舎

image description

食料自給率は9割以上

お米、野菜は施設内の畑で畑で栽培し、肉は猟で獲った鹿や猪、育てた鴨を使用しています。

image description

建物は全てセルフビルド

施設の建物には美山の木材を使用しており、木の温もりを感じられます。

image description

薪も自給し、薪ストーブを利用

冬の暖房は薪ストーブを使用。薪も地域の山から調達し自給しています。


田歌舎
住所/京都府南丹市美山町田歌上五波1-1
電話/0771-77-0509
このお宿を詳しく知る/https://miyamanavi.com/stay/tautasya


SPOT5

料理旅館きぐすりや

image description

使い捨てごみの削減

使い捨てアメニティ削減のため、マイ歯ブラシやマイ櫛、マイひげ剃りの持参をお願いしています。

image description

自家栽培へのこだわり

スマート農法や他社企業と共同生産しているきぐすりや自家栽培のお米を提供しています。

image description

再生可能エネルギーの利用

独立型太陽光発電を導入し、庭照明や池循環ポンプ、看板照明、外灯に利用しています。


料理旅館きぐすりや
住所/京都府南丹市美山町鶴ケ岡今安8-1
電話/0771-76-0015
このお宿を詳しく知る/https://miyamanavi.com/stay/kigusuriya


SPOT6

芦生山の家

yamanoie

image description

川の保全活動

川の清掃活動や水生生物の生息環境の整備等に取り組んでいます。

image description

次世代につなぐ

芦生地区の自然の豊かさや大切さを子ども達に伝える体験学習を実施しています。

image description

美山産の食材を使用

自家栽培の椎茸や自社製造の漬物をはじめ、お米や鶏肉、卵、鹿肉は美山産100%。美山産の食材をできるだけ使用しています。


芦生山の家
住所/京都府南丹市美山町芦生須後13
電話/0771-77-0290
このお宿を詳しく知る/https://miyamanavi.com/stay/yamanoie


SPOT7

美山ハイマートユースホステル

heimatyouthhostel

image description

美山産食材へのこだわり

化学肥料を使わない無農薬の自家製野菜を使用。食材を購入する場合には地元のお店や農家を優先して選んでいます。

image description

庭木を薪に利用

剪定した庭の木を薪として活用したり、その薪を利用してかまどでごはんを炊く体験を実施しています。

image description

環境にやさしい洗剤類を使用

シャンプーやリンス、ボディーソープは環境にやさしいものを使用。洗剤も環境に配慮したものを使用しています。


美山ハイマートユースホステル
住所/京都府南丹市美山町小渕中才57
電話/0771-75-0997
このお宿を詳しく知る/https://miyamanavi.com/stay/heimat


SPOT8

古民家宿THYME(タイム)

image description

ごみの再利用

生ごみはコンポストを利用し肥料として再利用することで自然に還しています。また燃えるごみは当宿のボイラーで燃焼しゴミの排出量を削減しています。

image description

薪ストーブの使用

地域の木材の有効利用するとともに、石油ストーブに比べてカーボンフットプリントを削減できる薪ストーブを使用しています。

image description

美山産の食材を提供

お米やおばんざい、味噌、美山牛乳、卵など地元美山の食材を多く使用しています。


古民家宿THYME(タイム)
住所/京都府南丹市美山町長谷墓ノ下17-1
電話/080-9012-6071
このお宿を詳しく知る/https://miyamanavi.com/stay/thyme


サステナブルな取り組みを行う飲食店


SPOT1

お食事処きたむら

image description

景観を守るそば作り

そば粉やそば茶、お米は自家栽培のものを使用しています。そばは食事として提供するためだけでなく、農山村の美しい風景を守るための景観作物としても育てられています。

image description

地域雇用を守る

美山在住スタッフの雇用は90%以上。講師を招き、SDGsへの理解を深める研修をスタッフ対象に行っています。

image description

地域行事への参加

地域の伝統行事に飲食店として積極的に参加し、昼食提供などの協力を行っています。


お食事処きたむら
住所/京都府南丹市美山町北揚石19-1
電話/0771-77-0146
このお店を詳しく知る/https://miyamanavi.com/eat/kitamura



SPOT2

カフェ・ギャラリー 彩花

image description

石油系洗剤は不使用

美山の清らかな川を次世代に繋ぐため、石油系洗剤は使用していません。

image description

地域食材の使用

地域で育てられたきびや粟、栃など里山の恵みを余すことなく使用しています。カーボンフットプリントも抑えられ脱炭素社会に貢献します。

image description

食品ロスの削減

過剰な仕込みを避けることで食品ロスの削減に取り組んでいます。


カフェ・ギャラリー彩花
住所/京都府南丹市美山町北下牧25
電話/0771-77-0146
このお店を詳しく知る/https://miyamanavi.com/eat/saika



SPOT3

もち・団子 きび工房

image description

脱プラスチックの取り組み

テイクアウト用のスプーン等は木製のものを使用したり、商品のプラスチックパッケージをリサイクル素材に変更するなど、環境に配慮した素材選びをしています。

image description

職員研修の実施

サステナブルツーリズムやSDGsの取り組みについて、職員の理解を深められるよう、年に2回職員研修を実施しています。来訪者が求めるものと地域が提供できることがうまく調和し、持続可能な社会に貢献できるよう努めていいます。

image description

地域食材、人材の活用

店舗のすぐ前に広がる畑などで採れた食材を使用した和スイーツを提供しています。従業員は全員美山町在住者で地域雇用の創出にも貢献しています。


団子・もち きび工房
住所/京都府南丹市美山町北揚石21-1
電話/0771-77-0660
このお店を詳しく知る/https://miyamanavi.com/shopping/kayanosato-shop



SPOT4

美山おもしろ農民倶楽部

image description

地域食材の使用

フードマイレージを意識し、ハムやベーコン、ソーセージの原料である鹿肉・豚肉・地鶏・京野菜、そして燻製材料の木炭など、そのほとんどが美山町とその近隣地域のものです。

image description

脱プラスチックの取り組み

環境保全のため、テイクアウト用のスプーンやフォーク等は木製のものを使用、容器やコップ等も紙製に変更し、環境に配慮した素材でご提供しています。

image description

薪ストーブを利用、美山の木材を使用

暖房は電気に頼らず、地域の木材を有効活用できる薪ストーブを使っています。また店舗は美山のヒノキや杉を使用したバリアフリーの建築です。


美山おもしろ農民倶楽部
住所/京都府南丹市美山町内久保池ノ谷33-1
電話/0771-77-0884
このお店を詳しく知る/https://miyamanavi.com/eat/nouminclub



SPOT5

厨房ゆるり

image description

地元食材の使用と環境に配慮した資材選び

できるだけ自然で使用することが可能な美山産の食材や資材を使い、環境問題に取り組んでいます。

image description

食品残渣の削減及び有効活用

コンポストを利用して生ごみを肥料として再利用するなど、循環型社会の実現に貢献しています。

image description

茅葺き屋根の活用

茅葺き屋根の古民家を活用したレストラン。料理の中には囲炉裏の火でじっくり調理される品もあり、茅葺き民家でこそ味わうことのできる食の体験が可能です。


厨房ゆるり
住所/京都府南丹市美山町盛郷佐野前15
電話/0771-76-0741
このお店を詳しく知る/https://miyamanavi.com/eat/yururi


皆様をご案内する地元ガイド


ただきさん

かやぶきの里案内人

担当ツアー
かやぶき里ガイドツアー
かやぶきおやつさんぽ

私はかやぶきの里で生まれ育ちました。当たり前の風景、当たり前の茅葺き民家が、残すべき価値があると保存地区に選定されました。それ以後、その価値を学び直す日々が続き、改めて自然や茅葺き家のよさに気づかされました。その感動を来訪者のみなさんにお伝えしたいと思っています。一期一会、よき出会いを願っています。

あいこさん

かやぶきの里案内人

担当ツアー
かやぶき里ガイドツアー
かやぶきおやつさんぽ

北村の自然は格別です。野山、川、田畑、花などの自然はもちろんのこと、その中にある茅葺民家とのコラボはどの地にも負けないと自負しています。そんな素晴らしい北村の魅力を観光客に伝えることは、大変楽しいことです。皆さんに喜ばれ、「次はゆっくり来よう」「茅葺のお宿にも泊まりたい」などと、思ってもらえるよう、頑張ります。

ゆうこさん

かやぶきの里案内人

担当ツアー
かやぶき里ガイドツアー
かやぶきおやつさんぽ

1999年に移住してきました。美山の奥深さを今でも実感しています。民俗、建築、景観を勉強しながら、見ただけではわからない美山の深い面白さをお伝えしたいと思います。

たかよさん

かやぶきの里案内人

担当ツアー
かやぶき里ガイドツアー
かやぶきおやつさんぽ

現在、美山民俗資料館やかやぶきの里駐車場で来訪者の接客にあたっています。自身もかやぶきの里に住み、四季折々早朝から夜中までいろいろな姿を見せてくれるこの里の素晴らしいところを1つでも多くお伝えできればと思います。

やすおさん

かやぶきの里案内人

担当ツアー
かやぶき里ガイドツアー
かやぶきおやつさんぽ

美山で生まれ育って76年。美山が大好き、美山へ来てくれやはる人が大好きなやすじぃちゅう者じゃ。皆さんにかやぶきの里の景観やかやぶき民家の魅力を心を込めて伝え「美山に来て良かった」「また来たいわ」と言ってくれはる美山ファンを増やすのが私の役目であり生き甲斐やと思っております。

よしふみさん

かやぶきの里案内人

担当ツアー
かやぶき里ガイドツアー
かやぶきおやつさんぽ

身近にある〝かや〟を使って村に住む職人たちが屋根を葺きあげる。こういう物語は日本の農村の至る所で見られた光景です。一方、かやぶきの屋根とその下での暮らしを頑なに守ってきた先人の努力は北村ならではのオリジナル。かやぶきの里の魅力をこの〝普通〟と〝特別〟の両面からご紹介できたらなあと思います。

まりさん

かやぶきの里・洞の滝案内人

担当ツアー
かやぶき里ガイドツアー
洞の滝トレッキングツアー

私は美山で生まれ育ちました。この素晴らしい自然と手を差し伸べてくれる素敵な地域の人々に囲まれながら、今は3人の子供を育てています。ガイドツアーを通じて美山での暮らしや歴史についてお伝えし、他の地域では経験できない、忘れがたい時間を皆さまにお届けできればと思っています。

のりこさん

英語が話せる案内人

担当ツアー
かやぶき里ガイドツアー
かやぶきおやつさんぽ
洞の滝トレッキングツアー

私は2015年に美山町に移住しました。人と出会うこと、美山を歩くことが大好きで、地域の行事にも積極的に参加しています。海外帰国子女(米国)で英語でのご案内はもちろんのこと、かやぶき屋根の仕組みや普段の暮らしのことなど丁寧にご案内します。

としはるさん

洞の滝案内人

担当ツアー
洞の滝トレッキングツアー

美山町の洞に暮らして70年以上になります。洞は、奥深い山に抱かれているということもあって、音谷の滝、聖ヶ谷の滝、大滝、明神滝等、多くの滝があります。その昔、弘法大師が滝を求めて当地を訪れたとの言い伝えも残っています。中でも最も落差の大きい滝が、間近で見学できるように、地元の者で歩道等の新設や整備をしましたので、多くの方に見学に来て頂きたいと思っています。